安全への取り組み (雨の高速走行)

タイヤクイズ 第71問

問題

雨の高速走行などでタイヤと路面に○○の膜ができ、ハンドルやブレーキが制御不能になることを「ハイドロプレーニング現象」という。○○とは?

ヒントを開く

  • 【1】 水
  • 【2】 油
  • 【3】 ほこり

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【1】水

1960年ダンロップは世界で初めてハイドロプレーニング現象を解明しタイヤ技術の進展に多大なる影響を与えました。

タイヤの溝でスムーズに排水し、路面にトレッド面がしっかり接地することで、雨の日でも安全・安心に走れる状態になります。


★参考: 安全への取り組み