黒子のバスケ(くろこのばすけ)

漫画クイズ 第27問

問題

高校バスケットボールを題材とした少年漫画「黒子のバスケ」の主人公である黒子テツヤは、ある特徴を活かしたプレイスタイルを持っています。さて、その特徴とは次のうちどれでしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 キレるとシュートの精度が上がる
  • 【2】 影が薄く存在感がない
  • 【3】 常にお菓子を食べている

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】影が薄く存在感がない

『黒子のバスケ』(くろこのバスケ、THE BASKETBALL WHICH KUROKO PLAYS)は藤巻忠俊の漫画作品で、
『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中。略称は「黒バス」「黒子」。
高校バスケットボールを題材とした少年漫画で、2012年4月からテレビアニメ版も放送されています。

■あらすじ
バスケットボールの強豪として知られ、全中三連覇を誇った帝光中学校バスケ部。
その輝かしい歴史の中でも、十年に一人の天才が五人同時にいた世代は「キセキの世代」と呼ばれていました。
そしてキセキの世代には、天才五人が一目置いていた選手がもう一人。。。

時は流れ、誠凛高校バスケ部の大型新人「火神大我」がバスケ部で出会ったのは、「黒子テツヤ」という超地味な少年。
黒子は身体能力も低く、フリーでのレイアップシュートも決められないほど技術も未熟。
存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神でしたが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?

ebookjapanでは、「黒子のバスケ」を電子書籍で読むことができます。詳しくはebookjapanサイトへ!

★参考: ebookjapanで読める電子書籍|黒子のバスケ

無料で読める電子書籍を毎週紹介