うる星やつら(うるせいやつら)

漫画クイズ 第16問

問題

コミック界をゆるがした高橋留美子の奇想天外SFコメディ「うる星やつら」。この漫画作品の中で諸星あたるのライバルであり「暗所恐怖症・閉所恐怖症」なのは、次のうち誰でしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 水乃小路飛麿
  • 【2】 藤波竜之介
  • 【3】 面堂終太郎

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】面堂終太郎

 うる星やつら(うるせいやつら)は、高橋留美子の漫画。第26回(1980年度)小学館漫画賞少年少女部門受賞作。浮気者の諸星あたると、彼を愛する一途な宇宙人・ラムを中心に架空の町、友引町や宇宙や異次元などを舞台にしたラブコメディタッチのギャグ漫画。

1978年に短期集中連載作品として『少年サンデー』に初掲載され、好評であったため1979年に月刊連載化・不定期連載化されました。1980年には『少年サンデー』にて本格的週刊連載となり、あだち充の『タッチ』と共に、
当時の『少年サンデー』を支える二本柱となるほどの人気作品となっています。テレビアニメ化・アニメ映画化もされ、単行本34巻(全366話)。

 その内容の斬新さと魅力的なキャラクターは1980年代のみならず以降の漫画界とアニメ界に衝撃を与え、当時の若者たちの圧倒的支持を受けて一大ブームを引き起こし、若者文化にも影響を与えました。

◆あらすじ
なぜかこの世の不幸を一身に集めてしまう「見るからに凶相の持ち主」・諸星あたる。
UFOに乗ってやってきた女の子・ラムちゃんの鬼ごっこの相手に選ばれてしまったことから、あたるの運命はさらなる不幸(?)へと突入していく……。
コミック界をゆるがした高橋留美子の奇想天外SFコメディ!!

ebookjapanでは、「うる星やつら」を電子書籍で読むことができます。詳しくは公式Webサイトへ!

★参考: 漫画|「うる星やつら」

漫画を読むならebookjapan