ダンロップタイヤの歴史(2)

タイヤクイズ 第50問

問題

初めて空気入りタイヤを発明したダンロップ。ロンドンの科学博物館に当時の実物が展示されており、その姿から何と呼ばれていたでしょうか?

ヒントを開く

  • 【1】 包帯タイヤ
  • 【2】 巻きタイヤ
  • 【3】 マミータイヤ

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【3】マミータイヤ

創始者ダンロップがキャンバスをスポークの間を通してリムと一体にチューブの上に巻く方法で作った自転車用タイヤ「マミータイヤ」を装着して出場した選手が当時の自転車レースで圧勝し、このニュースがたちまち世間に広がりました。


★参考: ダンロップミュージアム

検定・雑学クイズに参加してみよう