呼び名が変わる鰆

魚のたたきクイズ 第2問

問題

鰆は成長するに従って呼び名が変わります。さて、一般的に何センチメートル以上を鰆と呼ぶでしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 40cm
  • 【2】 60cm
  • 【3】 115cm

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】60cm

 鰆は成長するに従ってサゴシ(サゴチとも・40-50cm)→ナギ(50-60cm)→サワラ(60cm以上)と 呼び名が変わり、60cm以上の魚体を鰆と呼ぶのが一般的です。
 メスの方がオスよりも大型になり、最大では全長115cm・体重12kgの記録があります。
 他の地方名にはサーラ(各地)、ヤナギ(若魚 : 近畿・四国)などがあります。

★参考: 魚のたたきなら『絶品!たたき.com』

検定・雑学クイズに参加してみよう