2012年に新しく適用された税制措置

為替クイズ 第30問

問題

2012年1月1日から、店頭外国為替証拠金取引の税制として新しく適用された税制措置はどっちでしょう?

ヒントを開く

  • 【1】 総合課税
  • 【2】 申告分離課税

ヒントを見てから回答してね!

正解と解説

【2】申告分離課税

今回の税制改正の適用により2012年1月以降は申告分離課税が適用され、所得額の大小にかかわらず税率は一律20%となります。

これまで「くりっく365」や「大証FX」のような取引所取引では「申告分離課税」が認められていましたが、店頭取引においては、課税所得に比例して税率が高くなる「総合課税」が適用されていました。

これからFXを始める方も、税金について正しく理解をしておきましょう。

★参考: 外為オンライン「申告分離課税」

検定・雑学クイズへの参加方法はこちら